リンパマッサージ ダイエット

リンパの役目

 

 

人間の身体には、全身に血管が張りめぐらされていて、その中を流れる血液が酸素や栄養を運んでいます。
リンパ管も血管と同様に、身体中に張りめぐらされています。

リンパの役割は、老廃物や余分な水分を身体の外に排出することや
細菌やウイルスなどに対して抗体を作って身体を守る免疫機能もあります。

 

リンパ管は血管と違い、心臓のようにポンプの役割をする臓器がありません、
リンパ液は呼吸や筋肉の弛緩や収縮によって流れます。
その為、リンパ液は血液の2倍以上の量があるのですが
流れが遅く、1分間に30p程度しか流れません。
血液と比べると、リンパ液の流れは非常にゆっくりとしています。

 

リンパ液の流れが滞ると、老廃物や水分が停滞し冷えやむくみ、セルライトなどの原因になり
ダイエットをしていても、なかなか思うように体重が減らないということが起こります。

 

リンパの流れをよくするリンパマッサージ

一日中、デスクワークをしたり、また一日中立ち仕事をしている人の中には
夕方になると足がぱんぱんにむくんで靴がきつくなったり、脚が冷えきってしまう人がいます。
そんな症状はリンパの循環が悪いために起こっています。

 

リンパの流れをよくするには、リンパマッサージがあります。
リンパマッサージは滞ってしまったリンパの流れをスムーズにするトリートメント方法です。
リンパマッサージは、リンパの流れに沿って行います。
そして、目安となるリンパ節に向かってリンパを流します。
人間には約800個のリンパ節がありますが、その内特に重要なリンパ節は次の8個です。

 

耳下腺リンパ節(耳の前)
顎下リンパ節(アゴの下)
鎖骨リンパ節(鎖骨)
腋かリンパ節(脇の下)
肘リンパ節(肘)
腹部リンパ節(腹部)
そけいリンパ節(脚の付け根)
膝かリンパ節(ひざ裏)

美肌ポイント
頭・顔・首からのリンパが流れる
全身のリンパが集まる大切な節
胸・腕のリンパが流れ込む

 

流れが滞ると内臓不調・便秘になる               
足全体のリンパ
むくみ・冷えの改善

 

痩身エステのリンパマッサージ

痩身エステでは、大抵のところで施術内容にリンパマッサージが含まれています。
痩せるためには、冷えやむくみ、セルライトは改善しないとダイエットの成果が出にくくなります。
痩身エステでは、カッピングや手技でリンパの流れを良くします。
私が以前通っていた大阪の痩身エステでは、ゲルマニウムのベッドに横たわって
リンパマッサージを受けていましたが、首・デコルテのリンパマッサージで
脂肪汗が老廃物と一緒にビックリするくらいでました。
リンパの流れが劇的に良くなって、身体もポカポカで気持ちよかったです。

更新履歴


このページの先頭へ戻る